■Jimdo裏ワザ紹介 ~読者からの質問をQ&Aで解決!

<文章に枠(ワク)を付ける方法>

<質問>

文章に枠をつけて、情報を際立たせたいんですが、どうしたらいいでしょうか?

宮城県 KT様より

<答え>

Jimdoは有料無料問わず、標準では枠線を付与する機能がありません。でも枠線表示は可能です。このように↓

  ↑ 

←こういうワクを作れます。

 中に文章も入れられます

 ↓

 

やり方は文章機能の中の「HTMLソースエディタ」機能に、下記の半角英数の文字列ひな型をコピーして貼りつけるだけです。

いったん貼り付けてしまえば、ワクの形はクリック&ドラッグで簡単に変更できます。ワクのカタチの変更方法図解はコチラ

 

また、枠線の太さや色は、下記の半角英数の文字列(HTMLソースコード)の特定箇所の表記を変えれば変更できます。難しくありません。

枠線の太さや色の変更方法はコチラ

 

↓枠線用HTMLソースコードひな型(コピー&ペーストして下さい)

<table border="0" cellspacing="0" cellpadding="3" width="243" height="104">
<tbody>
<tr>
<td style="border: 2px solid #b0c4de;" colspan="3" rowspan="3" align="left" valign="middle">
<p>&nbsp;</p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>

ひな型おわり

以上でOKです。

枠線をつけると画面が締まってウェブサイトらしさが一気に引き立ちます。

有料無料問わずJimdoお使いの方、ワク線をぜひご活用ください。

<リダイレクトというワザでURLから日本語を排除する方法>

<質問>

EコマースサイトをJimdoで作っています。新規サイトなのでアクセス数が少なく、集客のためYahooJapanにネット広告を出したいと思い立ちました。広告はサイトのTOPページだけでなく、サブページも単独で打とうとも考えていました。ところがYahooに広告(Yahooでは「リスティング広告」という)を依頼すると、私のサイトのTOPページは広告掲載可能だが、サブページはできかねる、と言われてしまいました。もちろんこちらのサイトはまじめなサイトですし、客観的に見ても何の不備も無いと思います。


なぜ却下されるのでしょうか?また、その対処法は?


世田谷区 SN様より。

↓YahooJapanの広告表示領域(例:「おもちゃ」で検索した場合)

YahooJapanリスティング広告

<答え>

結論から言うと、サブページURLには日本語が含まれているから掲載不可なだけだと思います。あなたのサイトの優劣や不備などとは無関係です。実はあまり知られてはいませんが、ヤフー広告では日本語URLは掲載対象外なんです(Jimdoでサイト制作されたならTOPページURLは英数字のはずであり、それならTOPのみは掲載可能です)。対応策としてはJimdo側のリダイレクトという転送設定で、URLから日本語を排除することです。この手法はコンテンツに変な影響を及ぼしませんからオススメです。Yahooリスティング広告にはそれで対処可能ですからご安心下さい。


以下が説明です。

■商売は集客!Jimdoサイトのかしこいネット宣伝方法とは?

現在ではあたりまえになったwebでのキーワード広告。Yahooリスティング広告とGoogleアドワーズの2種類が代表的なキーワード広告ですが、ご質問にもある通り商用サイトの手っ取り早い集客にはもってこいの手法です。有料ですが費用対効果も高いと言われており、何よりも思い立ったらすぐネットに全国規模で広告出稿できる手軽さとスピード感があります。そんな訳で有料無料のJimdoで作った商用サイト個別ページを、Yahooリスティングサービスで広告したい、そのご質問の意図は分かります。しかしYahooリスティングでは日本語が含まれるURLは現在広告に載せられません

同社の広告掲載ガイドラインによれば、

 

「リンク先URLは1024文字、表示URLは29文字以内の半角英数字(ASCII)で登録してください。 URL内の日本語表記は使用できません」

 

とあります。

 

一方問題になるのは、Jimdoで作成したサイトの個別ページは、普通はそのページタイトルがそのままURLの最後に付く、ということです。これはJimdoの仕様になっています。したがってサイトもページメニューもすべて日本語で制作した場合、URLに日本語が含まれることになり、そのままではYahooリスティング広告には出せません(ちなみにGoogle Adwordsなら日本語URLでも出稿可能)。

 

たとえば、このサイト(JimdoProという有料版で作成)のトップページURLはhttp://www.cmsmatome.com(CMSまとめ.com)です。これなら全部半角英語ですのでトップページだけならヤフー広告に出せます。Jimdoはどのみち新規ドメイン名に設定できるのは半角英数のみです。

しかし、まさにこの(いまご覧の)ページだけをピンポイントで宣伝したい場合、該当URLは

 

「http://www.cmsmatome.com/new-jimdo裏ワザq-a/」

 

となってしまいますので、yahooリスティングでは(ページ単位の)ネット広告が出せません。

また、余談ですが、この日本語含みのURLをメールなどに添付しようとしてコピー&ペーストすると、

 

「http://www.cmsmatome.com/%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-in-%E5%BA%83%E5%B3%B6/」

 

というように、日本語部分が文字化けし、長い上に気味が悪く、まったく使えません(こんな経験ありませんか?)。いづれにせよ困った現象です。

 

ということで本題ですが、Yahoo側がリスティング広告に日本語を含むURLがダメというからには、Jimdoの操作側で対応策が必要です。そこで「リダイレクト(転送)」という裏ワザを使って対応します。設定方法は以下の通りです(以下の例では架空のドメイン名「naninani.com」において、新規ページを作成する場合とお考え下さい)。

 

 

 

  1.Jimdo編集ページにログインする。

  2.「ナビゲーションの編集」をクリック。

  3.日本語のページ名のページと、英語のページ名のページを、

    新規に2つ立ち上げる。(例)「ビジネス」と「business」など。

  4.英語のページ名のページにコンテンツを作成する(日本語で)。

    日本語のページはなにも作成せず、空っぽのままでOK。

  5.英語のページにコンテンツを作成し終わったら、その英語名の

   ページ(business)は「ナビゲーションの編集」上で非表示の設定に

    する。

   (注)目のアイコンをクリックして×にすると非表示になります。

 6.その後「ナビゲーションの編集」で、「3」で作成した日本語ページ

     名の部分に以下のように記入して保存する(ここが大事です)。

 

    「ビジネス::_::http://www.naninani.com/business」

 

    (カギカッコは記入不要。「naninani.com」は貴サイトドメインに

   合せて変更して下さい。「::_::」の部分は絵文字ではなく、

   半角記号(ダブルコロン アンダーバー ダブルコロン)です。)

 

 7.こうすると訪問者がメニューの「ビジネス」のページをクリックする

    たび、自動的に「business」ページにリダイレクト(転送)されます。

   その際表示ページのURLはhttp://www.naninani.com/businessで

    示されるようになります。もちろん訪問者にはサイトメニュー上は

    英語の「business」ページは非表示なので見えていません。

   (URL表示と比較して初めて「ビジネス」と「business」の違いが見え

      ますが、「ビジネス」も「business」も同じ意味なので、コンテンツが

     的外れでなければ閲覧者を戸惑わせません)。

 

 *注意!英語はすべて小文字表記にしてください。

   Jimdoではすべて小文字表記の仕様になっています。

   大文字表記が混じると正しくリダイレクトされず、

   「このURLは存在しません」となってしまいます。

 

 

以上のようにすればJimdo機能はまったく損なわずに日本語URLを排除でき、Yahoo対策もOKになります。

なお、このリダイレクト。いろいろ応用が利くワザですので、

続きも書きました。続きを見る

以上、Jimdo裏ワザシリーズ第1回でした・・・。

次回の更新をお楽しみに。

~本サイト管理人の石王よりお知らせ~

 

Jimdoのかしこい使い方、ご質問受付中!

Jimdoであんなことできないかな?こんなことできないかな?等、思いつきでも構いません。下のコメント欄にどしどし投稿して下され。

Jimdoはそのまま使っていても機能豊富ですが、それだけに実は裏ワザの宝庫とも言えるWebサービスです。知れば知るほど、なかなかどうして奥が深いんです。Jimdo未登録の方からの質問でも大歓迎ですが、少しJimdoを体験してみてからの方が質問もしやすいと思います。無料でお試し可能なのもJimdoの利点ですから、お気軽にどうぞ。

情報交換しながらいっしょに「一歩上をゆくJimdoユーザー」になりま

しょう。

ご質問受付後4~5日で、本ページにて返答します。

(*公開返答にしますから質問時にはプライバシー等気をつけて

  下さい)

コメント: 3
  • #3

    株式会社石王 (金曜日, 23 3月 2012 23:43)

    M.S.様

    おまたせしました。
    リダイレクト不能の原因がわかりました。
    英語の大文字小文字の違いです。
    Jimdo上でナビゲーション名を英語で記した場合(例えばBusiness)、例え大文字で入力してもページ生成の段階で小文字に強制変換させられるようです(つまりbusinessになる)。これは文字の一部が大文字でも、全部大文字で表記しても、すべて小文字になってしまいます。一方、当然サーバー側ではBはbと違う認識をしますから、1文字でも違えばリダイレクト不能になります。これが原因でした。

    この解決策は、ナビゲーション名も何もかも小文字で統一することしかありません。蛇足ですがJimdo側もあんまりこの点に不都合は感じていないようで、これからも改善されないかもしれません。ナビゲーションにどうしても大文字英語を使いたい場合、リダイレクトはあきらめるしかないようです。

    リダイレクトの不具合は明確である一方、大文字小文字の差はURL上に現れるだけなので分かりにくく、今までで気づきませんでした。前にテストした時、うまくリダイレクト出来たのはナゼなのか、不明です(済みません)。

    というわけでこのサイトの内容も小文字に書き換えました。

    ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

    これからもよろしくお願いいたします。


  • #2

    株式会社石王 (火曜日, 20 3月 2012 21:08)

    M.S.様
    コメントありがとうございます。

    リダイレクトの方法ですが、おっしゃるとおりうまくいきませんね。
    記事掲載時のテストではうまくいってたのですが・・・。
    すぐに判明するトラブルかと思いきや、意外に時間がかかりそうな気配です。現在、この件をJimdoに問合せておりますので、申し訳ありませんがいましばらくお時間頂戴できればと思います。

    以上、よろしくお願いいたします。

    追伸:貴サイトを拝見しました。
    ためになるサイトですね!
    「今日のお題」もやってみましたが
    全滅しました・・・

  • #1

    bilingualenglishtutor (金曜日, 16 3月 2012 17:53)

    こんにちは、M.S.と申します。
    こちらのページでご紹介してます、リダイレクトの方法をためしてみたのですが、「ページが見つかりません」という表示が出てしまいます。やり方は間違ってないはずなのですが、考えられる原因はありますか?

Jimdoへのお問い合わせ、お申し込みはコチラ↓からもOK

ホームページ作成
ホームページ作成